大人気!飲食店のキッチンバイト

バイトするなら飲食で決まり!

キッチンバイトからプロを目指すなら資格を取ろう

ランキング

  • 充実に繋がる結束感

    飲食バイトはキッチンスタッフとホールスタッフがいますが、結束力が強く充実感が高まることも学生に人気の理由です。

  • 初めてでも働きやすい「ファストフード」

    ファストフード店は常に同じクオリティを保つためにマニュアルが整備されていて、キッチン初心者も安心してバイトできます。

  • バイト探しの基本はネット

    キッチンスタッフのバイトを探すなら、ネットを利用しよう。飲食バイト求人が豊富な求人サイトで検索するのが一番です。

特集記事

本人希望欄の書き方とは 本人希望欄の書き方とは

キッチンバイトを始めたい人は履歴書の本人希望欄にもキッチン希望である旨をきちんと書くと良いでしょう。

プロを目指すなら資格を取ろう

プロを目指すなら資格を取ろう

バイトに調理師の免許は必要?

プロを目指すなら資格を取ろう

飲食店でキッチンスタッフとして働くためには「調理師免許」が必要不可欠だと思っている人がいるかもしれません。しかしほとんどの飲食店の調理スタッフは調理師免許を持っていないというのが現実です。法律的にそれでも大丈夫なのかという疑問を持つ方もいらっしゃるかと思いますが大丈夫です。飲食店は開業の際に「食品衛生責任者」がひとりいればそれで開業することが可能です。
またお店によっては食品衛生責任者の資格を持っていても調理師免許を持っていないことがあります。つまり調理師がひとりもいない飲食店もたくさんあるということです。考えてみれば「おふくろの味」を売りに料理を提供するようなお店は新人の調理師よりも、調理師の資格がなくても主婦の経験がある人のほうが向いているかもしれません。ラーメン店のスタッフなどの場合も調理師の資格を持つよりも、ラーメンを食べ歩いている経験が豊富な人のほうが向いている可能性があります。しかし調理師免許を得ることで、料理に関する基礎を身につけることができ、すべての飲食店で役に立てますし、働くことが可能になります。興味がある人はぜひ調理師免許を取得しましょう。

調理師免許をとるためには

調理師免許の資格を取るためには、大きく分けてふたつの方法があります。ひとつめが「調理師試験に合格」することです。この場合は2年以上の調理師としての経験が必要になります。飲食店のキッチンスタッフとして2年働くと資格を得ることができます。ふたつめの方法が調理師の専門学校に通うことです。卒業をするまでに調理師の資格を得るための指導を受けますので、卒業と同時に調理師免許をとることができます。学費と時間がかかりますが確実に調理師免許を取ることが可能です。

「町田調理師専門学校」で調理師免許を取ろう

調理師免許を取るために確実な方法は、調理師を育成する専門学校に通うことでしょう。「町田調理師専門学校」はそんな調理師のための専門学校のひとつです。町田調理師専門学校は少人数での講義にこだわり、ひとりひとりがきめの細かい指導を受けることができる環境にあります。いろいろな料理を学ぶことで、よいところを学べるという考えから日本料理、西洋料理、中国料理など幅広い料理を学びます。調理実習の回数が多く、努力を積み重ねて実力を身に着けるように指導することも特徴的です。

⇒詳しくはコチラから

「織田調理師専門学校」で調理師免許を取ろう

「織田調理師専門学校」も調理師免許を取るための専門学校のひとつです。調理師の活躍の場は飲食店はもちろん、学校や病院、社員食堂など幅広いため、どの職場へ行っても働けるような「対応力」を身につけられるような指導が特徴的です。そのため織田調理師専門学校の生徒は日常生活においても5感を大切にすることも求められます。「聞き分ける」「見分ける」「かぎ分ける」「味わう」「触れる」ことを通じて「食」を一から見直していきます。

⇒詳しくはコチラから

Copyright (C) 2016 バイトするなら飲食で決まり! All Rights Reserved.